BLOG

2020年に向けて 塾 アスナ

2019/12/30

鶴ヶ島・若葉で進学塾・学習塾を

お探しでしたら、塾 アスナまで

お声掛けください。

福利厚生倶楽部のリロクラグの会員

の方は、ご利用ください。

 

2020年が始まります。小学生・中学生

の皆さんが活躍するのはこの20年代か

2030年代になるのかもしれません。

将来、自分のやりたいことができるように、

いまは勉強、部活、趣味その他いろいろ

集中してやることが必要です。

 

脳学者の茂木健一郎さんの著書に

「どうすれば

    頭がよくなりますか?」

13歳からの進路脳 があります。 

 

その中の文章に

「だいたい何かをはじめる前に、

それが、「なんのためか?」と目的や

実益を考えてしまった時点で、せっかくの

学ぶこと自体の喜びを見落としてしまう

恐れがある。

 学ぶこと、それ自体が脳の喜ぶ一番の

栄養なんだから「何のため?」なんて

意味に縛られて、自分で学ぶ自由を奪って

はダメだ。もっと身軽になれ。

 それに、何のために勉強するのか。

何のために働くのか。何のために生きて

いるのか。こう問うことそのものが

「何もしないこと」の言い訳だったりして

いないか?

中略

だから君たちにも、ぜひ思い出してほしい。

「何のために?」なんて考えずに、ただただ

没頭した瞬間を。

 何も考えずに自分の肉体と心を自由に

動かして踊っている特、人は命の喜びを

一番感じる。何も考えずに没頭せよ。

理由なんてどうでもいい。ただ、何かを

する喜びのなかに没入すること。、

それ自体が、生きているうえで、一番

大切な時間だと。

 友だちと夢中になって遊んだときの

楽しいという感覚。ゲームでもいい、

スポーツだって、絵を描くことだって、

何でもいい。夢中になって取り組んだ、

そのときの感覚を思い出してほしい。

 問うな。踊れ。

 心と体に生きていることの躍動を

取り戻すこと。それがまず、学び始める

君たちのスタートラインだ。」

 

「問うな。踊れ。」はニーチェの言葉

と言うことです。

何のために?と問うことが、何もしないこと

の言い訳、と言われると、思い当たります。

 

2020年をみなさんが目標に

向かって進む、すばらしい年にしましょう!

 

どうぞ、よいお年をお迎えください。