BLOG

主体性

2020/04/11

塾 アスナでは福利厚生倶楽部の

リロクラブの会員の方でしたら、

福利厚生を子どもさん、お孫さんの

塾の費用に使えます。

 

前日の生活習慣のところに

書きましたが、全国学力テスト

日本一の秋田県の生徒さんの

生活習慣の次に大切なことは,

自分からすすんで、勉強をする

「姿勢」、主体性です。

 

・平日30分以上の家庭学習

(中学生は1時間以上)

・家では自分で計画を立てて

 勉強をしている。

・家で学校の授業の復習を

 している。

 

「これができないから、家で

怒ってしまうのよ」という

お母さまの心の声が

聞こえてきます。

 

しかし、「しなさい」や「やったの」

などの言葉がけは、子どもさんの

やる気を奪うようなものです。

言われたら、したくないのは

特に中学生の子どもさんです。

 

休校の続くこの時期に

一人で机に向かうのは

難しいところもあるのかも

しれません。

しかし、今だから、机に

向かった分が、コロナのあとに

必ず成果となって、出るはずです。

 

今は、学力を伸ばすチャンス!と

捕らえて、家での生活にメリハリを

つけて、「勉強」に取り組んで

欲しいと思います。