BLOG

鶴ヶ島・若葉の進学塾 塾 アスナ

2020/06/12

梅雨に入って、始まったばかりの

学校生活も、ちょっと「疲れた」感を

小学生・中学生のお子さまは口にして

いませんか。

新生活はマスクを着けて、ですし、急に

気温も上昇して、30度を超える日も

何日かありました。そして、雨。

6月からの授業の始まりは、ちょっと

子どもさんにとっては、厳しいかも

しれません。

 

ところで、子どもさんは何かに

「夢中」になっていますか。

多分、ゲームと言う答えが多いかも

しれません。

このごろではアイドルやタレントに

のめり込む子どもさんは少ないかも

しれません。

このアイドルに夢中について、

尾木ママこと、尾木直樹さんが 

おもしろいことをお書きです。

(子育て上手になる魔法の言葉)

  尾木直樹著

「子どもが憧れるアイドルやタレントは

思春期の自己確立の課程で必要となる

モデルでもあるのです。ですから、

「アイドルに夢中になりながら

“自分探し”しているんだな」と

思って、子どもを温かく見守って

欲しいと思います。」

 

夢中になるものが、ゲームの中の

キャラクターだったり、マンガの

ヒーローだったり、といろいろかも

知れませんが、「自分探し」の

途中だと思うと、ゲームに

のめり込む子どもさんを

少し、やさしく見守ることが

できませんか。

 

使っている画像は、小樽市の

博物館のものをお借りしました。